[重要]新型コロナウィルス感染症対策のための健康観察


◎ 感染症対策のため、毎日の健康観察が大切です。
  毎日、朝晩体温を測り、体調の確認 をしてください。
◎ 生徒は、毎朝、登校時、玄関前で「健康観察シート 」を提示し、
  発熱等の風邪症状がないことを確認してから校舎内に入ります。

 ■ 健康観察シート 新様式(PDF) ※ 相談の目安が変更になりました。


インフルエンザ等の学校感染症と診断されたときの対応

1 学校感染症と診断されたときは、直ちに保護者から担任へ電話連絡をしてください。
2 学校から「出席停止の通知書」が郵送されますので、[出席停止の期間の基準]を参考に、
 担当医師が登校してもよいと認める日まで登校しないでください。なお、出席停止の期間は
 欠席にはなりませんので、医師の指示に従って必要と認められた期間は十分休養させてください。
3 全快または感染のおそれがないと認められ登校する際は、通知書の下部にある
  「学校感染症に関する報告書」に保護者が必要事項を記入し、お子様から担任へ提出してください。


 ■ 学校感染症と出席停止(PDF)
 ■ 学校感染症に関する報告書(例:インフルエンザ用)(PDF)


 学校保健計画

 令和2年度学校保健計画は、4月8日発行の保護者向け保健だより「リズム」の裏面に
 掲載し、配布しました。

 ■ 令和2度学校保健計画(PDF)