お知らせ

◯日本学生支援機構(JASSO)大学等奨学金の予約採用申込み(卒業生対象)について→NEWS&TOPICSの新着情報へ(2024.7.13)

◯奨学給付金・奨学給付金(家計急変)について内容を更新しました(2024.7.8)

第58回啓成祭案内をアップしました(2024.7.5)。

◯就学支援金について(2024.7.5更新)を更新しました。

 ◯令和6年度PTA・文化体育後援会総会(書面審議結果)をアップしました。

http://www.sapporokeisei.hokkaido-c.ed.jp/parents/pta

 

〇 令和6年度PTA総会(WEB審議)議案書は「保護者の皆様へ」の「PTAより」のページからご覧ください。5月14日9:00~27日16:00限定公開です。

 *閲覧用パスワード及び審議回答URLはメールにてお知らせします。

緊急連絡

現在、緊急の連絡はありません。

!不審電話にご注意ください!

毎年4月頃、生徒及び卒業生の自宅に、本校生徒や職員、卒業生、PTAの名前をかたり、個人情報を聞き出そうとする不審電話の報告があります。十分ご注意ください。

NEWS&TOPICSの新着情報
 7月17日放課後、教育相談の充実を図ることを目的に、教育相談研修会を実施しました。  講師として、北翔大学・北翔大学短期大学部学長である山谷敬三郎様に来校いただき、教育心理調査の活用方法を紹介していただき、実際に本校のクラスへのアセスメントをしていただきました。大学学長という重責を担われながら、現在も小学校から大学に至るまで、多くの集団や個人に想いを馳せ、アセスメントを行い、先生方に丁寧にアドバイスをされております。  研修会では、教員集団として生徒の変化にしっかりと目を配り、どのように生徒個人や集団に接し、成長させていくのか、詳細にご説明いただきました。  先生方からは「生徒理解に生かしていきたい」「学校祭が終わりこれから受験に本格的に向かう中で改めて個別の生徒の状況を確認した上で支援して行こうと思いました。」など、感想をいただきました。  今後も、様々な研究・研修等を通して、校内の教育相談体制を充実させていきます。  
 令和6年7月18日(木)本校第二体育館において1学年を対象に「探究の進め方」についての講座が開講されま した。  今回は 酪農学園大学農食環境学群循環農学類  教授  金本 吉泰 先生に講義していただきました。  探究活動を進めるに当たってのポイント、課題設定の方法からゴールまでの道筋についてとてもわかりやく講 義をしていただきました。これからの探究活動にとって非常に貴重な時間となりました。  気温が高い中、講師をしていただいた 金本 吉泰 先生 本当にありがとうございました。
○日本学生支援機構(JASSO)大学等奨学金の予約採用申込み(卒業生対象)について  2025年度に大学等へ進学を希望し、本校を卒業した年度の末日から申込みを行う日までの期間が2年以内の人で、6月の申込みで申込みをしていない人は、本校から日本学生支援機構大学等奨学金の予約採用への申込みをすることができます。  申込みを希望する人は、本校の事務室に申込関係書類一式を受け取りに来てください。なお、手続きの締め切りは、スカラネット入力が7月31日(水)、本校への書類提出の締め切りは8月1日(木)となっております。 お問い合わせ 日本学生支援機構大学等奨学金予約採用担当 金森
2024.07.04(木)FVⅡ 講座12 Cultural Studies「日本から世界を包む風呂敷~日本文化は国境を越えて~」の第1回目の講座が開講されました。今回は一般財団法人 日本風呂敷文化協会の横山 芳恵先生とリモートでつないでの授業でした。横山先生の自己紹介の後、風呂敷の歴史文化、サイズ、素材、用途。基本の結び方、包み方、お作法等を動画を交えて教えていただきました。次回からは、横山先生が来校されて、直接講義をしていただける予定です。
7月6日(土) 国際共同研究アカデミー(1年生)の2回目の研修を実施しました。 今日は留学生TA(ティーチングアシスタント)を招いて英語を使ったコミュニケーションを学びました。 ALTからコミュニケーションに大切な要素を学んだ後は、グループごとに留学生TAにホームタウンのことや研究の内容などインタビューを行いました。最後に他のグループやTAに対して「This is Our TA」という英語プレゼンテーションを行いました。    
お知らせの新着情報